読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もそのめも

(備忘録・雑多)

好きで在る事

よく見かけるし、私もよく言う「解散してからじゃ手遅れ」という言葉にかかる付加。

「あなた達がライブに来て支えになってたら、解散しなかったかもしれないんだよ」という、見に行けなかった人にかける机上の空論の追い討ちが私は嫌い。はっきり言う。大嫌い。

確かに売れていない、月に何本ものノルマを払ってライブに出ている様なアンダーグラウンドに住んでいる芸人には1人の客はすごく支えになっているかもしれない。でも、やっぱり「かもしれない」でしかない。

芸人さんだって、人間。演者である前に人間。それぞれの人生がある。先が見えないとか、他に夢が出来たとか、恋人と結婚するからとか。色々ある。だから、解散する時は解散する。そんな時にいち客でしかない他人と1度きりの人生を秤にかける訳が無い。続ける上で微力な支えになれたとしても、辞める決意を覆す程の糧にはならない。第一「自分は彼ら(彼女ら)を支える為にライブに行く」という考えでライブに行ってたら楽しむ権利が義務に変わるし、その人達が解散してしまったら「私が居たのに!」というエゴの塊の様な怒りが生まれる。幸せが全部「損」に塗り潰されてしまう。すごく勿体ない。

 

じゃあ、どうして私が「解散してからじゃ手遅れ。行けるライブは行くべき」って言うのか。それは、単純明快「後悔しない為」それだけ。本当に好きなら、その気持ちを大切にして全力で好きでいる。そうすれば、いざ推しが解散するという事になっても後悔はしない。全力で好きでいた分、そうじゃない人と較べたら辛さは半端じゃないと思うけれど、それでも後悔はしない。もどかしさが無いから。

 

結局何が言いたいのかというと、好きでいる理由を相手に委ねるなって話。

 

 

20170329 速いビーム

f:id:ykm_0207:20170330114403j:plain

 

OPMC かが屋

前半ブロック:コンセプト漫才

『お腹すいたなー、あ、こんな所におすし屋さんがある。入ってみよう』

をネタ中に必ず入れる縛り。

1.アミムラカミ コント/恩返し

2.パーパー コント/CM撮影 女優と監督

3.ヘルマン コント/気合の寿司屋

4.スタンダップコーギー 漫才/焼き鳥屋のバイトがしたい

5.きらめくあした コント/寿司屋リミックス

6.かが屋 コント/ジェスチャーゲーム

中MC かが屋/ヘルマン

後半ブロック:新ネタ

1.アミムラカミ コント/パン屋

2.パーパー コント/護身術教室

3.ヘルマン 漫才/例えツッコミ

4.スタンダップコーギー 漫才/可愛く写真を撮る方法

5.きらめくあした コント/報復 

6.かが屋 コント/不良

企画:なりきりフルーツバスケット

すきなお笑いのひと

f:id:ykm_0207:20170328152506j:plain

最推し以外はコロコロ変わるので、現時点(2017.03.28 15:30)の好きなお笑い芸人さん。『この人達を観に行くためにライブへ行くぞ!』という気持ちにならないと好きとかファンとか言っていいものか自分の中で躊躇いがあるので、1段目はお目当てで取り置きお願いしてライブ行く位の人達、3段目は行くライブに居たらめちゃくちゃ嬉しい、面白いと思う人達。

 

20170327 フカミドリ第一回単独ライブ『演芸おんせん』

OP

d01.POISON 言いたい事も言えないこんな世の中は /反町隆史

漫才01.「病気」を貰った

d02.居酒屋 /五木ひろし木の実ナナ

漫才02.割り勘

d03.うそ/中条きよし

漫才03.エピソードトーク

d04.あなたもロボットになれる/坂本慎太郎

漫才04.漫才ロボット(女紹介して)/幕間

d05.デイ・ドリーム・ビリーバー/THE TIMERS

漫才05.海外旅行

d06.チャンピオン/アリス

漫才06.ユニクロ

d07.バンドをやってる友だち(Demo)/ゆらゆら帝国

07.トモの自主練(ヘルマン洋次郎さん)/幕間

d08.ペッパー警部/ピンクレディー

漫才08.職務質問

d09.はじめての出来事/桜田淳子

漫才09.最強のネタ出来た

d10.キューピー3分クッキング テーマ曲

漫才10.料理のさしすせそ

d11.恋のダイヤル6700/フィンガー5

漫才11.留守電/幕間

d12.ヒーローHOLDING OUT FOR A HERO /麻倉未稀

漫才12.ヒーローインタビュー

d13.少女A/中森明菜

漫才13.気になる子をデートに誘いたい

d14.六甲おろし

漫才14.趣味

ED

IGGY POP FAN CLUB / NUMBER GIRL